Monthly Archives: 8月 2008

右クリック一発でコマンドプロンプトを開く の レジストリ

開発者の方にはとっても便利な機能。
アイコンを右クリックしてコマンドプロンプトが選択できるようになります。
●方法
以下の内容をmigi_cmd.regで保存し、実行するだけ。

  1. Windows Registry Editor Version 5.00
  2. [HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\cmd]
  3. @="コマンドプロンプト"
  4. [HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell\cmd\command]
  5. @="cmd.exe /k \"cd %l\""

参考:選んだフォルダをカレントフォルダにしてコマンドプロンプトを開く

gemをアップデートするとうまく動作しない問題のまとめ

gemを最新版にアップデートすると仕様変更からさまざまなエラーが発生するため、
そのままではうまく動作しません。この問題にはまり、2時間も消費した。。。
エラーと共に、状況をまとめてみます。
環境:vmware, debian etch, gemなどはパッケージにてインストール
1.まず、gemをアップデートする

gem update --system
gem pristine --all

ただし、アップデート後にgemコマンド (gem pristine –all)を実行した段階で以下のエラーが発生します。

uninitialized constant Gem::GemRunner (NameError) 

または

ERROR:  While executing gem ... (Gem::Exception)
Failed to find gem rails >= 0

このエラーの対処のため、/usr/bin/gemの8行目辺り、require ‘rubygems’の下に以下を追加します。

require 'rubygems/gem_runner'

再度gem pristine –allを試してみる。

testsrv01:~# gem pristine --all
Restoring gem(s) to pristine condition...
Restored rails-2.1.0
Restored activeresource-2.1.0
Restored actionpack-2.1.0
Restored actionmailer-2.1.0
Restored activerecord-2.1.0
Restored rake-0.8.1

これで一応動作するようになります。
—参考サイト
undefined method `require_gem' for main:Object – 夜の Discovery
“Warning: require_gem is obsolete.”を解決 – Rails2.0.1バージョンアップ格闘記
Kazu-の気ままにOSS: ApacheとRuby on Railsの連携
railsにやられ気味 – ニッキ